自覚と悟りへの道

森田 正馬 

引用でよく目にしてきた森田療法。対談集のような本だった。元は古い本なので、文中表現が凄い。”意志薄弱”など今時目にすることはないし。そういう点で読みづらい本だと思う。
私自身には「平等観に立った思いやり」、「恐怖」と「欲望」の間の苦痛をもちこたえてゆく等、心に残る言葉があれこれあった。
しかし、出てくる人たちが皆、多少なりとも裕福で、ほぼ当時大学へ行く階層の人たちばかり、という偏りが何を表しているのか。
それでも、やはり読んで良かった本。

新版 自覚と悟りへの道―神経質に悩む人のために新版 自覚と悟りへの道―神経質に悩む人のために
森田 正馬 水谷 啓二

白揚社 2007-03
売り上げランキング : 153477

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

# by pontederia | 2017-06-16 09:50 | 読書 | Comments(0)

誇りあるコットン

e0118857_09484665.jpg
パターン:毛糸だま2016 春号 68ページ  風工房が編む「誇りあるコットン」

毛糸倉庫camelさんの福袋に入っていた糸。赤味のある紫色、編んだ後に計ると800g残っていた。これが青や白色であれば・・・。パターンは慣れればスイスイ進んだが、1枚目は時間がかかった。自分で着るなら、ベストとして着よう。

# by pontederia | 2017-06-14 10:01 | 手作り | Comments(0)

ビタミンC健康法

ライナス・ポーリング 著

中古でしか手に入らないので、図書館を利用。あれこれ読んできたが、この本1冊だけでも良かったと思った。ビタミンCがいかに必要か、読み応えのある本だった。著者が誠実な人柄であることも、読んでいてよく分かる。錠剤等を飲み込めない娘のために、果物、野菜、ジュースから、如何にしてビタミンを取らせるかが今後の課題。もっと早くこの本に出会えていれば・・・。取りあえず、粉末300gを購入した。今のところ、一日2gを目標。これだけ安いもので、病気の予防になるとは。

ビタミンC(アスコルビン酸)300g 粉末・100%品 食品添加物規格 1cc計量スプーン付きビタミンC(アスコルビン酸)300g 粉末・100%品 食品添加物規格 1cc計量スプーン付き

大東物産株式会社
売り上げランキング : 8565

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

# by pontederia | 2017-06-12 09:07 | 読書 | Comments(0)

講座

一年に一度、文法の勉強をすることにしている。多読を始めた最初の5年間は、全く文法を無視していた。けれど、どんなに沢山読んでも分からないものは分からない、とようやく気づいて鈴木拓氏の文法講座を受講。以来、毎年のように氏の講座をメール配信で受けていたが、今年はudemyオンラインコースで武田ふみ氏の講座を。低料金でしっかり勉強の仕方を教えてもらえる。TOEICのための3ヶ月講座だけれど、学べる(自分の足りていない箇所が分かる)のであれば何でも利用。2週間が経過したが、文法の復習も終わらせ、単語や公式問題集を復習したりを日課にしている。洋書を読むという娯楽のために、勉強する。単語を覚え、文法を理解すればするほど、理解深く早く読めるようになるから。学校に通わなくても、あまりお金をかけなくても、幾らでも学べる機会があるのは幸せだと思う。
# by pontederia | 2017-06-08 10:42 | 学習 | Comments(0)
溝口 徹 著

再読したが、この本が一番バランス良く役にたっている。タンパク質は大事で、足りない栄養はサプリメントで取りましょうという話。イソフラボンやコエンザイムQ10などを毎日摂取するようになったが、体調も良く、あれこれ意欲もわいて行動できるように。砂糖と間食を止めて一ヶ月も経たないが、ウエストは本当にすっきりした。ご飯は分づき米にして少量食べることに。肉だけでお腹いっぱい食べるというのは、家計的に無理なので。積極的に生きるために、まず食事から見直すことにことにしたが、家にお菓子を置かなくなったことで、子供たちの健康にも役だっていると思う。息子も以前よりソフトドリンクを飲まなくなったし、おやつ代わりにチーズやゆで卵、果物を食べるように。これからも、試行錯誤を繰り返していこう。

「脳の栄養不足」が老化を早める! (青春新書INTELLIGENCE)「脳の栄養不足」が老化を早める! (青春新書INTELLIGENCE)
溝口 徹

青春出版社 2009-11-03
売り上げランキング : 38621

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

# by pontederia | 2017-06-06 12:15 | 読書 | Comments(0)

ケトン体が人類を救う

宗田 哲男 著 

砂糖をやめた先は糖質制限か。ご飯はのど元過ぎれば砂糖と同じ、という話にショックを受けた。玄米ならいいかと思っていたのだけれど。カロリーを減らさずに糖質を止めるのが肝要。今まで聞いて信じていたことは何だったのか。家庭科の時間に習ったことは・・・。何が正しいかは、自分の体調で判断していこう。説得力のある本だった。

ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか (光文社新書)ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか (光文社新書)
宗田 哲男

光文社 2015-11-17
売り上げランキング : 1414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

# by pontederia | 2017-06-04 11:15 | 読書 | Comments(0)

つながり

ニコラス・A・クリスタキス 著    鬼澤 忍 訳 
ジェィムズ・H・ファウラー

先月読んだ「依存症ビジネス」のなかで紹介されていたので読んでみた。様々な「つながり」の事例があるが、結婚を取り持ったのは誰かという調査で、一番は友人というのが納得。縁結びには社会的ネットワークが役割を果たしている。怖い例では、服従に関しての実験。また、外見が行動を左右することを仮想現実で証明。人が利他的に行動するかは、社会的ネットワークの構造によっても左右される例等々。
社会の格差は、階級社会から、収入、学歴の差となって現れていると解釈していたが、ここに社会的ネットワーク格差という見方が加われる。「つながり」をめぐる位置格差が起きる原因は、その人の人間性ではなく、どんな人間とつながっているかにあるという。この「つながり」が大事だという観点を持って社会の不平等に立ち向かうことが重要だと、援助する立場の人たちなら知っていることだろう。個人だけを助けようとしても難しいということ。「困窮者が社会のほかの構成員と新たな関係を築くのを助けるべき」と著者は主張する。
ネットワークの一員として自分を見るというのは、今までにない発想だった。人間はなぜ、どのようにつながるか、という見方を明白に持って自分や社会を理解していこう。

つながり 社会的ネットワークの驚くべき力つながり 社会的ネットワークの驚くべき力
ニコラス・A・クリスタキス ジェイムズ・H・ファウラー 鬼澤 忍

講談社 2010-07-22
売り上げランキング : 30838

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

# by pontederia | 2017-06-02 10:50 | 読書 | Comments(0)

読んだ本と、生活の記録


by pontederia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30